Aug 21, 2016

瀧 弘子 個展 / TAKI Hiroko solo exhibition



伸縮性のある赤い布を身にまとった自身の存在そのものを展示する「一張羅」(2013年)で注目を浴びた瀧弘子の個展を開催します。
自分自身の肉体と存在に向き合って探求することで生み出される瀧の作品は、その肉体が置かれる場所性も取り込んで緊張感のある空間を作り出します。
+Gallery miniの小さな空間がどう変化するのか、お楽しみください。(txt: +Gallery mini より)

2016年8月19日 〜 9月3日
11:00 – 23:00 休館日:日曜日
会場:+Gallery mini / +Gallery mini 入場無料
名古屋市中区錦2-11-13長者町トランジットビル1F

http://homepage3.nifty.com/plusgallery/



●関連企画
+Gallery PROJECTが企画協力し、ほぼ同会期(8/19-9/4 月曜休)で開催される「Performative Phase」展に瀧弘子が出展します(やんツー、AKI INOMATA、瀧弘子)、併せてご覧下さい。
gallery+cafe blankahttp://www.blanka.co.jp/

8/19(金)19:30〜
出展作家3名+港千尋氏(あいちトリエンナーレ2016芸術監督)によるアーティストトークとオープニングパーティーが開かれます。
※+Gallery miniではオープニング等行いませんので、ぜひこちらにご参加ください。

瀧 弘子(たき ひろこ)
1988 大阪生まれ
2012 成安造形大学構想表現クラス卒業

個展
2016 瀧 弘子展 うつしみ(CAS / 大阪)
2015 赤い地質(YOD Gallery / 大阪)
2014 後ろ髪引かれる(YOD Gallery / 大阪)
2013 内包する解放(garerie weissraum /京都)
2012 女−Reise(KUNST ARZT / 京都)

グループ展
2016
・パイロットプラント展「赤」(CAS / 大阪)
・琳派400年記念 新鋭選抜展‐琳派FOREVER‐(京都文化博物館 / 京都) 
2015
・Art Shower 2015(海岸通ギャラリーCASO / 大阪)
・Vvk Programm 13 Face Forward(KUNST ARZT / 京都)
・咲くやこの花芸術祭2015(大阪市中央公会堂 / 大阪)
2014
・パイロットプラント ドローイング展(CAS / 大阪)
・add me!!(KEPCO / 韓国)
・シブカル祭。2014(PARCO/ 東京)
・木津川アート 2014(木津川市 / 京都)
2013
・Art Shower 2013 -summer-(海岸通ギャラリーCASO / 大阪)
2008
・TAKO足展vol.2(81LAB / 大阪)
2007
・TAKO足展(名村造船場跡地 / 大阪)
・芦屋市展(芦屋市美術館 / 兵庫)

受賞 
2014
・平成26年度 咲くやこの花賞 美術部門

●会場
+Gallery mini
〒460-0003 名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル1F

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車
1番出口より北東へ徒歩約5分
または伏見地下街E出口より北へ徒歩約2分

●お問い合わせ
プラスギャラリープロジェクト
plus_gallery@mbn.nifty.com
http://homepage3.nifty.com/plusgallery/

【お問い合わせ先】
平松伸之 plus_gallery@mbn.nifty.com

post ry.t

KAKI's Recent Exhibitions

RECOMMEND