Nov 4, 2018

before form - Gallery Kiche(Seoul)

before form
6 November – 1 December 2018

Opening: 6 November, 5pm -

Artists: Mitsunori Kimura, Jaeyoung Lim, Jin Han

Gallery Kiche
2F, 35 Bangbae-ro 42-gil, Seocho-gu, Seoul, 06584 Korea

Hours: Tue-Fri 10am - 7pm, Sat 11am - 6pm, Sun-Mon Appointment only

Tel: +82-(0)70-4237-3414
E-mail: gallerykiche@gmail.com

http://gallerykiche.com

第43回 和作忌協賛街頭展

 尾道の芸術文化に多大なる影響と足跡を遺された尾道市名誉市民・小林和作(1888-1974)を顕彰するため、1975年、小野鐵之助を中心とした和作忌委員会が関係団体と協力し、西國寺に墓碑(梅原龍三郎筆)と筆塚(中川一政筆)を建立して法要と "小林和作を偲ぶ会" を開催、さらに1976年、1,5kmも続く尾道の商店街のショーウィンドウを展示空間とした日本で最初の街頭展を開催しました。以後、この法要・偲ぶ会・街頭展は今日まで脈々と継承されています。本年で43回目となる和作忌協賛街頭展は、尾道美術協会、チャーチル会、彷友会の協力を得て、それぞれの団体に所属する尾道在住作家の絵画作品を展示しています。


2018年11月2日(金)-  11月11日(日)
広島県尾道市市街 一番街・中商店街・センター街・絵のまち通り・尾道通り・久保本町


Oct 29, 2018

まど・みちおのうちゅう

 まど・みちおは1909年、山口県徳山町(現・周南市)に生まれました。1934年、雑誌「コドモノクニ」に投稿した作品が選者・北原白秋により特選になって以来、今もって愛唱されている童謡を数多く発表しました。1961年の春頃からは抽象画の制作に没頭。その後1968年に発表した最初の詩集「てんぷら ぴりぴり」で第6回野間児童文芸賞を受賞します。1993年には「まど・みちお全詩集」で第43回芸術選奨文部大臣賞を、翌年には美智子皇后がまど作品を英訳された「ANIMALS(どうぶつたち)」その他の作品で日本人として初の国際アンデルセン賞作家賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けています。
 本展では、2014年に104歳の生涯を閉じた詩人 まど・みちおの足跡をたどると共に、50代のはじめに集中的に描いた抽象画を通して、その心にせまります。


2018年10月26日(金)-  12月9日(日)
月曜日休館
9:00 - 17:00/入館は16:30まで

瀬戸内市立美術館 / Setouchi City Museum of Art
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓 4911



KAKI's Recent Exhibitions

RECOMMEND