Nov 15, 2019

梶井基次郎 / Motojiro Kajii 全集 全一巻

 何故だかその頃私は見すぼらしくて美しいものに強くひきつけられたのを覚えている。風景にしても壊れかかった街だとか、その街にしてもよそよそしい表通りよりもどこか親しみのある、汚い洗濯物が干してあったりがらくたが転がしてあったりむさくるしい部屋が覗いていたりする裏通りが好きであった。雨や風が蝕んでやがて土に帰ってしまう、と云ったような趣のある街で、土塀が崩れていたり家並みが傾きかかっていたり ― 勢いのいいのは植物だけで、時とすると吃驚させるような向日葵があったりカンナが咲いていたりする。
 時どき私はそんな路を歩きながら、ふと、そこが京都ではなくて京都から何百里も離れた仙台とか長崎とか ― そのような市へ今自分が来ているのだ ― という錯覚を起そうと努める。   -   梶井基次郎  「檸檬」


挿画:安野光雅 / Mitsumasa Anno





Nov 9, 2019

『東京物語』と尾道 原風景への旅

数多くの名作の舞台になり、「映画の街」として知られる尾道。
1953年に制作された小津安二郎監督の名作、『東京物語』の情景を求め、尾道を訪れる人は少なくありません。時代を越えた今も、世界中の人々の心を虜にし、鼓舞させるのはなぜだろうか。
映画『東京物語』をテーマに、尾道の文化と歴史を検証しながら、その魅力を語り合います。


2019年11月25日(月)
19:00 - 21:00/開場18:30

しまなみ交流館
広島県尾道市東御所町10-1


-


関連企画:

映画の街・尾道のスクリーンで観る 映画『東京物語』

2019年11月23日(土)-  29日(金) 
毎朝 9:00 -  上映

会場|シネマ尾道(尾道駅前映画館)
広島県尾道市東御所町6-2







Nov 8, 2019

本とおのみち / Books & Onomichi

本とおのみち ― 文学の街を、本と巡る一日 

文学の街・尾道に、瀬戸内エリアの個性派本屋が一堂に会するブックイベント。本屋店主や編集者をゲストに迎えてのトークイベントや、本にまつわるワークショップも開催。インディペンデントな街の本屋の魅力を存分に堪能ください。


2019年11月23日(土)
10:00 - 16:00(尾道駅会場)

尾道駅、尾道まちなか各店舗


-


前夜祭トークイベント:
「中・四国本屋会議 ~ 尾道編」
2019年11月22日(金) 19:00 - 20:30
尾道駅2F ブックラウンジ


トークイベント:「本と、まちと、カルチャーと」
2019年11月23日(土) 17:30 - 19:00
尾道駅2F ブックラウンジ


-


尾道駅舎 / Onomichi Ekisha:

Nov 5, 2019

生誕110年 まど・みちお てん - 国際アンデルセン賞 子どもたちに愛された5つの星

周南市出身の詩人、まど・みちお(1909 - 2014)は、1994年に84歳で、「小さなノーベル賞」ともいわれる世界的な児童文学の賞である、国際アンデルセン賞作家賞を日本人として初めて受賞しました。生誕110年を記念する本展では、国際アンデルセン賞を受賞するまでの、まど・みちおの詩人としての足跡を自筆の創作ノートなどの資料でたどります。また、同じく国際アンデルセン賞を受賞した4人の日本人作家(赤羽末吉、安野光雅、上橋菜穂子、角野栄子)の作品もあわせて紹介いたします。


2019年11月15日(金)-  12月22日(日)
月曜日休館
9:30 - 17:00/入館は16:30まで



記念講演会:

11月24日(日) 13:30 - 14:30
「国際アンデルセン賞とまどさん」 講師:板東悠美子(元JBBY会長)

12月7日(土) 13:30 - 14:30 
「まどさん、まどしてる」 講師:市河紀子(編集者)



周南市美術博物館 / Shunan City Museum of Art and History
山口県周南市花畠町 10-16



-


IBBY:







Nov 2, 2019

イラストレーター 安西水丸

2019年11月9日(土)-  2020年1月19日(日)
9:30 - 17:00/入館は閉館30分前まで


奥田元宗・小由女美術館 / Okuda Genso Sayume Art Museum
広島県三次市東酒屋街10453-6






Nov 1, 2019

In Focus 10 - 卒業生の現在 -

「In Focus  - 卒業生の現在 -」は、尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家を紹介する展覧会シリーズです。第10回目となる今回は「連想する絵画」をキーワードに、三名の作家(外薗千里、高松明日香、池上望月)を選出しました。表現は三者三様ですが、複数のイメージからなるその絵画作品は、見るものをしっかりと作品の前に立ち止まらせ、様々な連想へと誘います。ぜひ、会場でご覧ください。



2019年11月2日(土)- 12月8日(日)
10:00 - 18:00
水・木曜日休館


アーティスト・トーク:
11月2日(土)  14:00 - 15:30


MOU 尾道市立大学美術館 / Museum of Onomichi City University
広島県尾道市久保3-4-11






Oct 30, 2019

柚木沙弥郎 / Samiro Yunoki「生きとし生けるもの - 新作《鳥獣戯画》を中心に - 」

2019年10月5日(土)-  11月24日(日)
10:00 - 17:00/入館は16:30まで
月曜日休館/11月4日(月・祝)は開館


泉美術館 / Izumi Museum of Art
広島県広島市西区商工センター2丁目3-1 エクセル5階







KAKI's Recent Exhibitions

RECOMMEND