Sep 7, 2016

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」 9月14日(水)10時から開幕! 

2016年9月14日(水)から11月23日(水・祝)まで、六甲山上の各施設において、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」を開催します。
今年は、総勢39組のアーティストが、展示やワークショップ、パフォーマンスを展開します。9月14日(水)には、オープニングイベントとして、テープカットと、本年度の出展アーティストである「三沢厚彦」と、本展総合ディレクター「坂本浩章」によるオープニングギャラリーツアーを行います。


【出展アーティスト】※敬称略、50音順
<展示 招待アーティスト>
飯川雄大、emullenuett(エミュレヌ エット)、岡本光博、隠崎麗奈、靴郎堂本店、桑久保徹、君平、近藤正嗣、さわひらき、菅沼朋香、曽谷朝絵、高橋匡太*、タン・ルイ、トーチカ、古屋崇久、 松本かなこ、三沢厚彦、三宅信太郎、森太三、八木良太、山本桂輔、横山裕一
*…10月29(土)から11月6日(日)までの「ザ・ナイトミュージアム」限定展示です

<展示 公募アーティスト>
明楽和記、永長さくら、川田知志、K-5、西條茜、柴山水咲、角倉起美、谷本研、遠山之寛、PARANOID(ぱらのいど) ANDERSONS(あんだーそんず)、前谷開、マスダマキコ、松井ゆめ、山崎大寿、吉田一郎


<ワークショップ>
飯川雄大+ばうみみ、靴郎堂本店、松本かなこ、三田村管打団?、森太三
※ワークショップ出展アーティストは、会期前のプレイベントまたは会期中にワークショップのみを行います
◆「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」オープニングイベント
六甲ケーブル下駅でのテープカットと、出展アーティスト三沢厚彦および総合ディレクター坂本浩章によるオープニングギャラリーツアー(六甲ケーブル、天覧台、TENRAN CAFEの作品ガイド)を行います。※オープニングギャラリーツアーは予約制(先着20名)です。
【日程】9月14日(水)※雨天決行
【時間】10:00~11:15
【場所】六甲ケーブル下駅からスタート
※オープニングギャラリーツアーは六甲ケーブル往復乗車無料の特典付き!
webサイト(http://bit.ly/2cflarX)で予約受付中。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016 https://www.rokkosan.com/art2016/


■『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』開催概要
【会期】2016年9月14日(水)~11月23日(水・祝)※会期中無休
【開催時間】10:00~17:00 ※会場により17:00以降も鑑賞できる作品あり
【料金】4つの有料会場をお得に巡ることができる「鑑賞チケット」を発売
当日券:大人1,850円、小人930円/発売期間:2016年9月14日(水)~11月23日(水・祝)
※中学生以上の学生は学生証の提示で学生割引料金(1,550円)を適用
前売券:大人1,550円、小人780円/発売期間:2016年7月15日(金)~9月13日(火)
※中学生以上は大人料金、4歳から小学生は小人料金
※本券で「自然体感展望台 六甲枝垂れ」「六甲山カンツリーハウス」「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」への入場が可能です(六甲ケーブルおよび六甲山上バス、六甲有馬ロープウェーの運賃は含まれていません)
【会場】
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、グランドホテル 六甲スカイヴィラ
[プラス会場]TENRAN CAFE

【主催】六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
【企画制作】公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
【特別協力】一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
【助成】損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)
【運営協力】株式会社学校文化施設研究所、グランドホテル 六甲スカイヴィラ、伏見雅之デザイン事務所、
一般財団法人神戸すまいまちづくり公社
【キュレーター】坂本浩章 公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団(本展 総合ディレクター)
高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム 館長

<お問合せ先>
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016事務局(六甲山観光株式会社 営業企画室)
TEL:078-894-2210/FAX:078-894-2088

post by ry.t

KAKI's Recent Exhibitions

RECOMMEND